FC2ブログ
2012. 05. 07  
nishikaze_8

川端先生の資料を元に視覚認知についてのおさらい中。視野と眼球運動について整理してまとめています。
05-06 13:21

ちょっと疲れたのでリフレッシュ 大村湾です http://t.co/inn0fIQl
05-06 14:13

①ディスレクシアの中核的な困難さはデコーディング(音韻操作)にあるという実感があります。視覚情報として認知した文字を滑らかに意味や音に変換できないことにより、音読がたどたどしくなったり、理解にまで余力を残せず、読めるけど分からないという状態になったりしているのかもしれません→
05-06 21:03

②私が置いている軸足の1つにビジョントレーニングがあります。ご存じの方も多いと思いますが、ビジョントレーニングは眼球の動きを滑らかにすることにより、視覚情報を効率よく取り入れ、視覚からくるストレスを緩和したり、視覚機能を維持したり、フルに発揮したりするために取り入れられます→
05-06 21:06

③音読が苦手なお子さんの中には眼球の動きが滑らかでなく、飛ばし読みをしたり、勝手読みとなったりするお子さんがおられます。また文字のまとまりを見つけるための素早い眼球運動が出来ないこともあり逐次読みになってしまうお子さんもおられます→
05-06 21:08

④ディスレクシアの方においても同じで、眼球の動きが悪い上にデコーディングも負荷がかかるとなるとその読みの大変さはより強くなるでしょう。つまりディスレクシアなのか、眼球運動の未成熟さから来る読みにくさなのかを問わず、ビジョントレーニングを必要とするお子さんはおられると思っています→
05-06 21:12

⑤ビジョントレーニングによりディスレクシアが治療できるわけではありません。ですが、読みやすさを高めることで時間はかかりながらも本を読みたいと思ってくれるように子どもたちに関わっていきたいと思っています。←
05-06 21:15

スポンサーサイト



応援クリックをよろしくお願いします
すべてのお子さんの笑顔のために
プロフィール

nishikaze8

Author:nishikaze8
子どもたちとの学びは発見と感動の連続です。

将来の自立に向け、常に根拠のある関わりができるように心がけたいと思っています。

特別支援教育士
臨床発達心理士
ビジョントレーニングインストラクター

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問いただきありがとうございます
全国からご訪問ありがとうございます

ジオターゲティング
ブロとも申請フォーム