--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 07  
主催者様より依頼をいただきましたので再度ご案内いたします。

まだ座席に余裕があるとのことですから、お近くにお住まいの皆さん。ご検討よろしくお願いします。

ビジョンについての関わりは、教育・保育・療育・家庭というジャンルを超えての取り組みといえます。
異業種の皆さんと学び会える機会をいただきとても嬉しく思っています。

conv0002.jpg


その③
「見る」を高めるin兵庫県小野市  season2

日時:8月23日〈火) 18時30分~20時30分
場所:コミセン小野 http://www.hall.ono.hyogo.jp/cc-ono/
参加費:500円
共催:北播LD研究会 サポネットおの
協力:おひさまうさきっず♪ ぐるぐる
後援::小野市教育委員会 加東市教育委員会 ひょうご発達障害者支援センター クローバー 加西ブランチ

昨年のGWに招いていただいた小野市にまたご訪問させていただけることを嬉しく思っています。

前回に引き続き、多くの関係機関の皆様をまとめてくださり実現への道筋をつけてくださった、熊○県○吉市出身ですらっとスマートで笑顔がキュートな心優しいE様。本当にありがとうございます。(このくらいでいいですか?)

E様よりそれぞれの団体様のプロフィールをいただきましたので紹介しますね。

☆北播LD研究会は、
特別支援教育にかかわる仲間で、事例研究、検査法、講師を招聘した学習会をわきあいあいとしています。

☆サポネットおのは、
保護者・教員・保育士・福祉関係者などのメンバーで、講師を招いた学習会や事例研究を通して障がいのことや支援方法を学んでいます。
また、今年は、年間を通して、自立につながる活動を実際に行う試みをしています。

☆おひうさ♪
おひうさについて(おひさまうさきっず♪~ちゃれんじどJくらぶ~)
2001年に社健康福祉事務所で自閉症についての勉強会があり、その後つどった仲間でたちあげた親の会です。
「子どもも大人も楽(ラク)で楽しい生活」を目指して、まず子ども達の特性を知ることからスタートしました。
現在は2か月に一度の定例会のほか、タイムリーな情報をと携帯メールを利用しています。
また夏休みには親子でそうめん流しなどの行事を実施しています。

☆ぐるぐるは、
2005年に「どうして、近くに情報を得る場がないの?」という思いから、「ないなら、作っちゃえ」と仲間で作ったのがはじまりの親の会です。
「母の笑顔が子どもの笑顔へ」をモットーにゆったりのんびりと活動しています。
今年は、2ヶ月に1回の定例会とメールによる情報発信をしています。


私自身これまでにいくつかの「親の会」さんにお招きいただき話題を提供させていただいてきましたが、どの会にも共通する点として、「明るく賑やか」でありながら、「真剣」であることを感じてきました。

目の前のお子さんを含めて少しでも多くのお子さんに対してよい関わりをそんな体制を作っていきたい。

そんな保護者さんの思いにも答えることのできるよう、丁寧に準備したいと思っています。


定員は70名ほどと伺っています。
ご参加いただける方は、下記までご連絡をお願いします。

申し込み先:supponetkouenkai@yahoo.co.jp


本文と関係ありません
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
08/07のツイートまとめ TMNビジョン研修
NEW Topics
12/10のツイートまとめ
11/03のツイートまとめ
10/31のツイートまとめ
09/08のツイートまとめ
09/04のツイートまとめ
Comment
Trackback

ȯã

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
応援クリックをよろしくお願いします
すべてのお子さんの笑顔のために
プロフィール

nishikaze8

Author:nishikaze8
子どもたちとの学びは発見と感動の連続です。

将来の自立に向け、常に根拠のある関わりができるように心がけたいと思っています。

特別支援教育士
臨床発達心理士
ビジョントレーニングインストラクター

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ご訪問いただきありがとうございます
全国からご訪問ありがとうございます

ジオターゲティング
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。